生活の中で気になったことを適当にまとめます。

果報は寝て待て

f:id:u-bb:20150307204829j:plain

この前ね、LINEのトーク履歴をiPhoneのメッセージ(SMS)に誤って送信しちゃったのね。そしたらさー、メッセージ完全にクラッシュして開かなくなっちゃったのよ。そこで、情弱なりに色々と解決策を試してみました。

 

(1)再起動する

「困ったら再起動しとけ」ってよく言うじゃんか。だから再起動したの。でも全然ダメ。メッセージの画面真っ白のまま。あーつまり、どうにかして履歴添付したメールを削除しないとダメなのねって悟った。

(2)電話帳からメッセージを開く

電話帳で適当に誰かのアドレスを選択。そこからメッセージの送信画面開いて、メッセージ一覧画面に行ければ、履歴メールを削除できるかな、と。結果は無意味。多分メッセージ送信画面すら開かなかった(覚えてない)

(3)SoftBankで相談

これじゃあ自分の手に負えないなってことで、SoftBankへ。店員のお姉さんにAppleで相談してください、と言われました。そりゃそーだ。

(4)Apple Storeで相談

Appleに行ってお兄さんに相談。「メッセージがクラッシュしました」って言ったら、「もしかしてLINEの履歴をメッセージに送信されましたか?」って言われた。何お兄さんエスパーなの?ってそんな訳はなく、この相談ってよくあるみたいなの。「メッセージにLINEの履歴を送ってはいけないんですよ、絶対に」とのこと。もー遅いよ!!!こうなったら、iPhoneを一旦出荷状態に戻して、電話帳とかだけバックアップから戻すって方法しか解決策がないんだって。お兄さんもそのやり方の説明までしかしてあげられないらしい。うぅ。

(5)iBackupBotで該当メールを消す

お兄さん曰く「出荷状態に戻して必要なものだけバックアップより復活」が正規の解決策なんですが、なんだか怖いし失敗してゲームとかLINEの記録消えたら嫌だしなーってことで、iBackupBotってソフトでパソコンからバックアップデータを弄ってみたのね。しかーし、ここ最近のバックアップデータがなぜか抽出できない!バージョンの問題なのかしら。わざわざファイル指定しても最新のバックアップを抽出することができず、断念。でも賢い人ならこのソフトでメッセージを削除できそうね。

(6)メッセージの自動削除を待つ

結局コレでした。やり方は簡単。設定>メッセージ>メッセージを残す←これを「30日間」に設定。つまり、この機能で該当メッセージが自動削除されるのを待たなければならない。そんなんじゃ、30日間メッセージいじれないじゃん!まぁそうなんです。メッセージは弄れないのですがポップアップで送信者は確認できるし、iPhone Backup Extractorなどのソフトを使えば、パソコンからになっちゃうけど、受信メッセージの内容を確認することは可能なのです。

時間は掛かりましたが、やっとのことでメッセージアプリが使えるようになりました!よかったよかった!

みなさん、LINEの履歴はメッセージに送っちゃダメ!ですよ!

The following two tabs change content below.

佐倉さくら

きまぐれブロガー
都内で働くしがないオフィスレディー。個人的に気になった「ネットトレンド」や「美容情報」などについてシェアしていきたいです。恋愛と自意識過剰な人には辛口めで生きてきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です