生活の中で気になったことを適当にまとめます。

花粉症のための肌ケア

こんにちは、佐倉です。花粉症って本当につらいですよね。私は毎年4~5月にかけて、目の痒みとくしゃみと鼻水が止まらないんです。会う人会う人に「花粉症つらそうだね」と言われます。この前、(ストレスで)身体中に発疹がでたときに皮膚科でアレルギー検査を受けたのですが、なんとスギ花粉とヒノキ花粉のアレルギー反応がでました。スギ花粉だけだと思ったのでビックリ…でも納得の結果でした。

花粉症が重い人あるあるだと思うのですが、めちゃくちゃ皮膚が痛くなりませんか?寝ている間に目を掻いているからか、目の周りはガサガサ。鼻のかみすぎで鼻の皮は剥けまくる。なんだか顔中カッサカサ状態。これを少しでも改善するために、私がおこなっている期間限定肌ケアを微力ながら紹介いたします。

 

お風呂から出る前に化粧水を叩き込む!

美容部員の友達から教わった手法。私はお風呂で最後に洗顔をするのですが、洗顔後に顔と手を清潔なタオルで拭います。そしてすぐ、顔中に化粧水を叩き込むようにしています。

そもそも化粧水には肌の調子を整える役割があります。化粧水をつかうタイミングは、入浴後5分以内がベストとも言われています。早ければ早いほど、肌に浸透するんだそうです。

ケチらずにビシャビシャとつかいたい、このタイミングの化粧水は、ドラッグストアで売っている安いものを利用しています。自分の肌のタイプに合わせて選択してみてください。個人的に肌ラボの極潤ヒアルロン液など、極潤シリーズは、どこでも手に入るし種類も多く展開されているし、かなりコスパもいいと思ってよく利用しています。

 

着替えたらすぐにフェイスマスク!

栄養分詰め込みすぎじゃない?と思われるかもしれないですが、次にフェイスマスクをしてしまうのが私流です。通常は週1~2日におこないますが、こういった肌荒れの酷い時期は、頻度を気にせず集中ケア!たっぷり使うようにしています。オススメの商品は個人的によく使うのは青のルルルンオールインワンシートマスク モイストあたりです。量が多く、価格も高くないのが魅力ですよね。フェイスパックの間は、ヘアケアやボディケアをしています。当たり前ですが、フェイスマスクは乾く前に剥がすようにしてください。カラカラのフェイスマスクは顔の水分を盗んでいくだけです。

 

さてと乳液タイムだ!

フェイスマスクを剥がしたら、手の全体をつかって顔を優しく押してます。肌に浮いている成分を押し込んでるイメージですが、効果があるのかは不明(笑)終わったら乳液を塗ります。ここで私はアルビオンエクシア アンベアージュのホワイトニングミルクを使っています。価格は高いのですが、保湿力があるので本当に信頼しています。アルビオンの基礎化粧品は「乳液→化粧水」の順で使うべきなのですが、この時期に限ってはその規則を破っています。(順番を守れないなら他の乳液にシフトするのも手ですが、アンベアージュを信頼しきっているので踏み切れないでいる…)顔に優しく馴染ませています。

 

イハダでヒリヒリお肌をケア

目元のヒリヒリをケアするために、イハダ プリスクリードiを使ったのですが、何日か使い続けていると大分調子が良くなったので、これを顔全体に使うようになりました。もう何て言うんでしょう、花粉症シーズンは顔全体が炎症状態(笑)なので、かなりお肌も整います。本当にオススメです。

 

以上で、花粉症シーズンの夜の肌ケアは終了です。「朝のケアは変わらないので、前の記事を見てください!」と書こうと思った矢先、このブログで肌ケアの記事を一切書いていないことに気付きました。個人的に季節や少子によって肌ケアの方法を変えていたりして、(医学的に正しいのかは知りませんが)拘ってはいるので、ちょくちょく記事にできたらな、と思います。まる!

The following two tabs change content below.

佐倉さくら

きまぐれブロガー
都内で働くしがないオフィスレディー。個人的に気になった「ネットトレンド」や「美容情報」などについてシェアしていきたいです。恋愛と自意識過剰な人には辛口めで生きてきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です