生活の中で気になったことを適当にまとめます。

大学の同級生(男)と飲みに行ったら、下ネタぶっこまれた話。

こんにちは、佐倉です。破天荒な性格なので急に決めたのですが、今後週一くらいでこれまでの恋愛経験やデート経験をちょい出しし続けます。ストレス発散したいだけです。今回は数年前に大学時代の同級生(男)と再会した時のお話をします。まだピュアピュアな佐倉さんです。

 

再開は突然に。

LINEのプロフィール画像を変更した日、懐かしの人から連絡が来ました。

「さくら久しぶりじゃん!元気?」

彼は大学時代の同級生(男)です。出会いは学祭でした。キャンパスで泥酔して倒れていた彼を見つけ、クソほど邪魔だったので端に引き摺ったことがキッカケで知り合いました。大学時代はたまに連絡を取り合っていましたが、学部が違ったので直接会うこともなく、疎遠となっていました。LINEの更新通知のお陰で、久しぶりに会うことになりました。

 

少し大人になった彼。

待ち合わせの駅で待っていると、「おー、久しぶり!お姉さんになったじゃん」と懐かしの声がしました。声の方を見ると、スマホを片手に笑顔で立ってる彼がいました。派手な色で長かった髪が落ち着き、服装もシンプルになっているのを見て、時の流れを感じました。

ただ、何が起きたのってレベルで色黒でした。白い服を着ていたから余計でしょうか。そういえば大学時代、所謂ウェイ系だった彼は、テニスサークルに扮した有名な**サーにも入っていたし、色黒でオレンジレンジにいそうな風貌でした。今でもオレンジレンジっぽいです。クラブで「俺、オレンジレンジのメンバーなんだ」って言われたら信じてしまいそうです。以下、彼をオレンジ君とします。

「オレンジ君って地黒なの?」歩きながら私が聞くと、「あー、日サロ行ってるんだよね」と白い歯を見せて笑うオレンジ君。なんだか、松崎しげるにしか見えません。以下、彼を松崎s・・・やめておきます。

 

そういえば初めてお酒を飲む。

ご飯屋さんに入り、席に着きます。やっぱり事前に予約をしてくれる人って最高です。私は普段「とりあえず、生で」と言うタイプなのですが、生ビールって可愛くないよね、とか、生って響きは下品だよね、とかいろいろ考え、適当なカクテルを頼みました。飲んでみてから、カクテルは甘くて料理に合わないし、やっぱり生を頼めばよかったなと思いました。

「最近、仕事がどうだ」とか、他愛もないことを話しながら、そういえばオレンジ君と、初めて2人でお酒を飲みに来ていることに気付きました。そう考えたら一気に緊張しました。(当時のピュアピュアな)私は人付き合いが苦手でした。取り合えず、オレンジ君のペースより少し遅めにお酒を飲み、狂ったように彼の話に相槌を打ちまくりました。

 

究極に性格が合わない。

彼は自分の年収にめちゃくちゃ自信があるようでした。「何を買った」とか「どこどこの会社なんだよね」と言うような会話の節々で、自分の年収をチラつかせてくるんです。「ウブロの時計衝動買いしちゃったわー、参ったわー散財だわー(チラチラ)」みたいな。じゃあくれよな。

「あ、結構お給与貰ってるんだね」というようなフリをすると、「さくらって年収どのくらい?」と超絶単刀直入に質問してきました。婚活女子(笑)かよ。そこで適当に大体の年収を答えると、「今結婚したら世帯収入いくらだね」とかマジにくだらん話をしてきました。このダサくて下世話な会話が苦痛でした。

 

お決まりのアレ。

ご飯を食べ終わりお店を出て駅に向かおうとすると、オレンジ君に腕を引かれました。「さくらともっと一緒にいたい」と言われました。正直ちょっとドキッとしたりしたのですが、オレンジ君は酔いだしているし、年収でマウントとってるような話ばかりで苦痛だったので、渋い返事をしてしまいました。

取り合えず場の空気を悪くせずに帰ろうと思い、「ちょっと眠くなってきたから」と言ってしまったのが運の尽き、「それならホテルで話そう」と言われてしまいます。「いやそれは」と断っていると、最初は「変な事しないから」とか言っていたオレンジ君、何を思ったのか途中から「正直、俺の***デカいから、見ない?」とか抜かしてきやがります。これはもう変態オヤジです。思考回路が謎です。お金の後は***のデカさでマウントですか。

心底キモかったので「いや、本当に帰る」とピシャリと言い、一人で走って駅へ向かい、電車に乗ってしまうことに成功。するとオレンジ君から着信が来ます。無視していると、甘えたようなLINEが次々に来ます。この人はもうダメです。

 

「覚えてない」で回避できるハズがない。

翌日仕事をしていると、オレンジ君からLINEが入っていました。「あんまり覚えてないんだけど、変な事言ったっけ?」とのこと。覚えている、いないのは勝手だけど、酔ってでもそういう言動をする人ってやっぱり信頼できないから無理です。「私もあまり覚えていないけど、ショックなことを言われたかもしれない」と返信をしてブロックをしました。

当たり前にホテルに誘ってくる人って、どうなんでしょう。お互いそういうつもりで会ってるならいいけど。私としては旧友として再会したつもりだったので。オレンジ君はそういうつもりではなかったみたいです。面倒というか難しい、これはお互い様か。

とりあえず、デカかろうが、小さかろうが、テメェの***なんて見たかねーよ。クソが。

The following two tabs change content below.

佐倉さくら

きまぐれブロガー
都内で働くしがないオフィスレディー。個人的に気になった「ネットトレンド」や「美容情報」などについてシェアしていきたいです。恋愛と自意識過剰な人には辛口めで生きてきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です