生活の中で気になったことを適当にまとめます。

大物YouTuberの動画再生率ランキング。工作したらダメ!

こんにちは、佐倉です。ただの興味ですが、チャンネル登録者と動画再生回数って比例してるのかな、と気になりまして、上位YouTuberの動画再生率を調べました。色々面倒だったので、ちょっと条件つけています。

  • めんどいので週3日以上更新している個人チャンネルの内、登録者数上位10チャンネルだけ採用。
  • 登録者数及び、動画再生数にはYouTubeの表記通りの数値を使用。
  • 平均再生回数の計算にはYouTube表記で現時点で「1日前」から「5日前」の動画のみを採用。
  • 1日に複数動画を投稿している場合は、再生回数が一番多い動画が計算対象。

特に厳密にやっていないので、暇つぶし程度に読んでください。

 

再生率ランキング計算結果発表

1位:東海オンエア

チャンネル登録者数:295万人

平均再生回数:158万回

再生率:53.56%

愛知県岡崎市を拠点に活動する6人組YouTubeクリエイターの東海オンエア。 
メンバーはてつや、しばゆー、りょう、としみつ、ゆめまる、虫眼鏡からなる。 
個性溢れるネタ動画を中心に様々なジャンルの動画を投稿し、人気を集めている。 
平成28年には岡崎観光伝道師に任命されるなど活動の幅を広げている。

引用元:東海オンエア │ UUUM(ウーム)

 

2位:Fischer’s-フィッシャーズ-

チャンネル登録者数:438万人

平均再生回数:223万回

再生率:50.91%

スポーツマンからダンサー、歌い手、クリエイター、社会人までそれぞれの個性光る仲良し7人(シルクロード/マサイ/ンダホ/ぺけたん/ダーマ/ザカオ/モトキ)からなる思い出系ネットパフォーマンス集団。バラエティ豊かなメンバーが揃った時の掛け合いが抜群。中学の思い出として動画投稿をスタートしたのが始まりで、今では多くのファンを持つチャンネルに成長した。コメディ、チャレンジなどを、とりあえずテーマを決めてカメラを回し、あとはアドリブで動画を作り上げていくという、ライブ感と息ピッタリなメンバーの関係性が見所なチャンネル。

引用元:-Fischer’s-フィッシャーズ- │ UUUM(ウーム)

 

3位:HikakinTV

チャンネル登録者数:591万人

平均再生回数:276万回

再生率:46.70%

国内チャンネル総登録者数No.1、名実ともに日本トップのYouTuber。新潟県出身。高校生の頃にYouTubeを始め、スーパーマリオのゲーム音楽をビートボックスで表現した「Super Mario Beatbox」の動画が世界中で話題となる。2013年にはエアロスミスのツアーに参加し、シンガポール、大阪公演でビートボックスによる共演を果たした。ビートボックス以外にも、日常の面白いものを独自の視点でおもしろおかしく紹介するHikakinTVチャンネルや、ゲーム実況ジャンルで日本最大級のチャンネルとなっている

引用元:HIKAKIN │ UUUM(ウーム)

 

4位:水溜りボンド

チャンネル登録者数:284万人

平均再生回数:119万回

再生率:41.90%

意外にも珍しい2人組大学生YouTuber。大学でお笑いサークルで出会ったカンタとトミーの2人がコンビを結成し、2015年からYouTubeを始め幅広い年齢層のから人気を集めている。都市伝説、検証、実験、ドッキリなど幅広いジャンルで面白い動画を毎日欠かさず投稿している。

引用元:水溜りボンド | UUUM(ウーム)

 

5位:はじめしゃちょー(hajime)

チャンネル登録者数:620万人

平均再生回数:226万回

再生率:36.45%

「自由」をモットーにしている超フリーダムなYouTuber。実験系をメインにオールジャンルでなんでもしたいことを動画にしており、体を張ったネタや、誰もしないような斬新で手の込んだ動画で、若年層より圧倒的な支持を得ている。740人だるまさんが転んだで2015年10月ギネス記録を取得。

引用元:はじめしゃちょー │ UUUM(ウーム)

 

6位:ヒカル(Hikaru)

チャンネル登録者数:245万人

平均再生回数:87万回

再生率:35.51%

YouTubeアカウントランキング8月月間登録者1位。 1000円ガチャ等の上限を決めず、すべてをやりきる。兵庫が生んだ天才。

引用元:ヒカルのプロフィール | VAZ (バズ) | クリエイター情報はこちら

 

7位:兄者弟者

チャンネル登録者数:209万人

平均再生回数:40万回

再生率:19.14%

兄弟である兄者・弟者を中心にゲームの魅力を引き出した動画を提供するエンターテイメントチーム。動画制作以外にも15年東京ゲームショウのステージイベント(YouTube, Konamiブース)で約3,000人を動員したほか、WebCM制作や企業タイアップなども携わった。16年1月にYouTubeチャンネル登録人数100万人を突破。

引用元:2BRO. OFFICIAL PAGE – ABOUT US

 

8位:Yuka Kinoshita木下ゆうか

チャンネル登録者数:413万人

平均再生回数:60万回

再生率:14.53%

美しい外見からは想像出来ない大食いYouTuber。特技は大食いとイラスト。フードファイターとしてテレビで活躍した後、テレビでは伝えきれない食を楽しむ様子を見て欲しいとの思いから動画投稿を開始。話題の新商品、料理、お店訪問など、主に食に関する動画を上げており、見ていて気持ちのいい食べっぷりと天真爛漫な雰囲気で見ている方までもが幸せになるような動画を日々アップしている。

引用元:木下ゆうか │ UUUM(ウーム)

 

9位:キッズライン♡Kids Line

チャンネル登録者数:383万人

平均再生回数:22万回

再生率:5.74%

キッズラインは、YouTubeで、お子様とおうちの人が一緒に楽しむことができる情報を発信しており、お子様とおうちの人が、キッズラインと一緒に楽しめるイベントを企画しています。

また、お子様がキッズラインチャンネルに出演、YouTubeでの活動を応援するプログラムを運営しています。

引用元:キッズラインとは

 

10位:せんももあいしーCh Sen, Momo, Ai & Shii

チャンネル登録者数:252万人

平均再生回数:4万回

再生率:1.59%

せんのすけ・ももこ・あいこ・しろうの4兄弟のチャンネルです。 おもちゃ、おでかけ、成長記録、ディズニー、飛行機、恐竜、LEGO、知育菓子などなど・・・子供たちが楽しく遊ぶ様子の動画を投稿してます☆ せんのすけは軽い発達障害があって、療育教室に通ってます。 せんのすけ(ねっくん) ♂ 2006年5月19日生まれ Sennosuke ♂ Date of Birth: May 19, 2006 ももこ(もみ、ももちん) ♀ 2008年5月23日生まれ Momoko ♀ Date of Birth: May 23, 2008 あいこ(あいちゃん) ♀ 2014年7月31日生まれ Aiko ♀ Date of Birth: July 31, 2014 しろう(しーくん) ♂ 2017年5月22日生まれ Shiro ♂ Date of Birth: May 22, 2017

引用元:せんももあいしーCh Sen, Momo, Ai & Shii – YouTube – YouTube

 

登録者数が全てではない

正直、まとめてて「こんなにムラがあるの?」ってビックリしました。

平均再生数が一番高いチャンネルが276万回の「ヒカキン」、次いで226万回の「はじめしゃちょー」、次いで223万回の「フィッシャーズ」です。登録者数が高い3チャンネルですから、これは妥当な結果なんじゃないかなと思いました。

また登録者人数の半数以上が再生していることになるチャンネルが、「フィッシャーズ」「東海オンエア」の2つでした。これらのチャンネルはコンスタントに再生されていることとなります。

登録者数には既に使われていないアカウントも含まれていますので、アクティブアカウントベースでの再生率はもう少し高くなると思います。(古いチャンネル程この計算方法って不利ですよね、そういえば)

 

再生されるチャンネルとされないチャンネル

再生回数や再生率の高いチャンネルは、色々なことを紹介したり、色々なことにチャレンジしたりするような、雑食チャンネルが多いように思います。毎日様々なテーマを行うので新鮮味があり、視聴者も「どういう内容なんだろう」と動画をクリックするのだと思います。対して再生率の低いチャンネルほどテーマが限られています。

子供向けチャンネルやゲームチャンネルなどテーマが極端に絞られているチャンネルには、はなから「登録だけしておいて、気になったものを見る」つもりの視聴者が多いはずですから当然ちゃ当然かもしれません。それに比べ所謂、顔出し系YouTuberの視聴者は「その人(グループ)の全部をチェックしたい」と考えてチャンネル登録している人が多そうです。アイドル扱いされていれば尚更ですよね。

 

正しい人気指標って何だろう

「チャンネル登録者数〇〇人突破!これで人気YouTuberです!」って分かり易くていいですけど、人気度ってそこでは計れないですよね。かといって今回のように再生数や再生率で計ろうとすれば、テーマを絞ったチャンネルが不利になります(子供向けチャンネルは存じ上げませんが、再生率の低かった兄者弟者は実況界隈ではものすごく人気ですからね)。

一時期、「プレゼントをするから、抽選に参加したい人はグッドボタンとチャンネル登録をしてね」というやり口が流行りました。プレゼント詐欺疑惑が生じて今や下火にはなりましたが、どの道、この手法で集まったチャンネル登録者の殆どはプレゼントにしか興味がありませんし、再生もしない登録者を増やして何のメリットがあるのかな(収入的にも)、と思いました。チャンネル登録者数に固執しすぎではないでしょうか。

何だか長々と書きましたが、とにかくおもしれーYouTuberが増えると良いなと思っています。

The following two tabs change content below.

佐倉さくら

きまぐれブロガー
都内で働くしがないオフィスレディー。個人的に気になった「ネットトレンド」や「美容情報」などについてシェアしていきたいです。恋愛と自意識過剰な人には辛口めで生きてきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です